<< 第33回 | main | 第35回 >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第34回

  こんにちは。 あっという間に8月になりましたね。 私が勤めている予備校では, 夏期講習の真っ只 中です。生徒たちもみんな必死です。 暑さに負けないように, 今気合いを入れているところです。
さて本日の題材に移ります。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             
「〜させる」の動詞は多種多様!
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     英語を読み書きしていると,「〜させる」という意味の動詞を頻繁に目にします。
  しかし,「〜させる」の意味を持つ動詞は結構たくさんあります。 最近よく生徒に言うこと
  ですが, 「似ているものは個別に覚えずに,まとめて覚える」ことが重要です。

             早速次の日本語を英語にしてみましょう。
 
             「父は私に一人暮らしをさせた。」 
   
   → では「〜させる」に相当する動詞に登場してもらいます。 
     make / let / force / oblige / coerce / compel 
      / allo

        この動詞の中で, force からallowそれぞれ単語の中にoが含まれて
     いますね。 ここに注目すると, 使い方を理解するのに大変便利です。

        では次にそれぞれの動詞を使って先ほどの日本語を英語にしてみます。
     それぞれ「使い方」と「意味」の両面から考えていきましょう。
     まずは「使い方」に注目してみます。青色赤色の部分に注目してください。
    
    
   My father made me live on my own.
    My father let me live on my own.
    My father forced me to live on my own.
    My father obliged me to live on my own.
    My father coerced me to live on my own.
    My father compeled me to live on my own.
    My father allowed me to live on my own. 
              (父は私に一人暮らしをさせた。)
     
     使用上の注意点は, 青色の2つの動詞はliveをそのままの形(原形)にすること。
   そして, oが含まれている赤色の5つはto liveの形にすることです。 大学入試
   のみならず, 英語の試験の全てでよく出題されるポイントです。

   
   次に7つの英文が表す「意味」についてもう少し深く考えていきましょう。
   実はこの7つの英文の意味は全て同じではなく,真っ二つに割れます。
   先ほどの英文に再登場してもらいましょう。

   「強制」 My father made me live on my own.
    「許可」 My father let me live on my own.
    「強制」 My father forced me to live on my own.
    「強制」 My father obliged me to live on my own.
    「強制」 My father coerced me to live on my own.
    「強制」 My father compeled me to live on my own.
   
 「許可」 My father allowed me to live on my own. 
              (父は私に一人暮らしをさせた。)

     緑色で示した英文は「強制的な意味」を持ちます。 ここでの意味は,
         「私は一人暮らしをしたくないのに, 父は無理やりさせた。」となります。

     一方ピンク色で示した英文は「許可」です。 ここでの意味は,
         「私は一人暮らしをしたがっていて, 父はそれを許してくれた。」となります。

   このように, ややこしい部分であるだけに, 「使い方」と「意味」の両面から
    まとめて理解しておくことがとても重要です。 

     では最後に一つ文法問題を解いてください。 次の英文の(   )内に最も適する
   語を 銑い里Δ舛ら1つ選んでください。

  My mother did not (    ) me  to travel alone,
   though I wanted to. 
           allow    let     force     make

    正解は,任后 「母は私が一人旅をしたがっていたのに, させてくれなかった。」
    となりますね。 「許可を出してくれなかった。」と考えてください。 

    
See you next ime.
人気ブログランキングへ TREview  

スポンサーサイト

  • 2009.09.22 Tuesday
  • -
  • 11:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

クリちゃんペロペロしってきったよぉぉぉ!!!!
時間なくてハメハメできなかったけど、3万もらってウマウマ!!(゚∀゚)
ていうかコレ、ち○こ突っ込んだら、金額やばいことになるんじゃね?笑
http://b48fmiu.mik.blue-ski.info/b48fmiu/
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ) (JUGEMレビュー »)
大矢 復
英作文の勉強が全然手をつけられていない大学受験生および英語はある程度読めるが, 書く作業に苦手意識のある方にお勧め。
recommend
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
清水 建二
現在市販されている単語集の中では最も優れているのではないかと思う。
recommend
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
清水 建二,William Currie,中田 達也
単語力不足を克服したいけれど、その方法が判らない」というジレンマを克服
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM