<< 第15回 | main | 第17回 >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第16回

おはようございます。トーマス3Mです。 
本日もで夏日のようです。昨日は涼しかったのですが。
では、本日の話題に移ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    言葉は「歴史」を背負っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言葉を学習するとき, その「歴史」に注目すると, 「あ〜なるほど!」と思う
ことがありますね。 今日はそんなお話です。

今日は日本語の事例を見てから, 英語の事例に移ります。

日本語のことわざで, 「早起きは三文の得」という言葉がありますね。
「文」とは何でしょうか?
これは江戸時代の貨幣単位で, もちろん今は
死語です。

このように現物はもはや存在しないのに, 言葉だけが生き残っている
という摩訶不思議な現象が日本語にも英語にも見られます。

次の日本語もそうですね。
「下駄ばこ」: 現在の暮らしでは, ここには「くつ」を入れるのが普通ですね。
 「下駄」を入れている方はほとんどいないでしょう。

「筆ばこ」: ここには「シャーペン」や「消しゴム」などを入れるのが普通ですね。
 筆を入れることはめったにないと思います。

「歯磨き粉」: 現在はチューブ式が普通ですが, 昔は本当に「粉」でした。
私の記憶では, 祖母が「元祖歯磨き粉」, つまり「粉タイプ」を使っていました。
しかし今ではそのような商品は店頭に
もほとんど置いていませんね。

英語にもこのようなタイプの表現があります。
中でも日常会話で
よく使うのが, 次の表現です。

pull up 「(車)を止める」 「(車)が止まる」

draw up
「(車)を止める」 「(車)が止まる。」

昔はもちろん車が交通手段ではなく, 「馬」でした。
走っている最中の馬を止めるためにはどうすればいいでしょうか?
もちろん「馬にひっかけた手綱をぐいっと上に(up) 引く(pull」ことですね。
両手で「手綱を引き上げる」イメージをすると, ものすごく鮮明になってきます。

もちろん「下駄ばこ」と同じで, 今では交通手段として馬を使うことはないの
ですが, 乗り物を止めるときには, 今でも
pull up draw up がよく使われています。 では例文です。

ex. I pulled up my car to see if there is anything wrong with the tires.
私は車を止めて, タイヤに問題がないかをチェックした。

もう1つ表現を紹介します。

miss the boat :「好機を逃がす」

これは, 飛行機のなかったころ, 海外へ行く唯一の手段が「船」だった
ことに由来します。 そんなに頻繁に船が出ているわけではなく, ひとつ
船を逃してしまうと, 次の船までかなり長い間待ったのでしょう。 そこから
「チャンスを逃す」という意味の誕生につながりました。

ex. You will miss the boat if you don’t buy these shares now.
今この株を買っておかないとチャンスを逃すよ。

ちなみに日本語の「豆腐」と「納豆」は昔の商人が商品にラベルを貼り間違えた
ことから現在の漢字につながったそうです。 考えてみれば本来, 豆を腐らせたほうが「なっとう」ですね。

このように言葉を覚えるときに, ガムシャラに丸暗記に頼るのではなく, 歴史を
少しひもどいてみると, 学習が楽しくなります。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


スポンサーサイト

  • 2009.09.22 Tuesday
  • -
  • 06:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ) (JUGEMレビュー »)
大矢 復
英作文の勉強が全然手をつけられていない大学受験生および英語はある程度読めるが, 書く作業に苦手意識のある方にお勧め。
recommend
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
清水 建二
現在市販されている単語集の中では最も優れているのではないかと思う。
recommend
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
清水 建二,William Currie,中田 達也
単語力不足を克服したいけれど、その方法が判らない」というジレンマを克服
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM