スポンサーサイト

  • 2009.09.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第39回

   こんばんは。 トーマス3Mです。 先ほどまでずっとニュースを見ていました。 いよいよ
明日, 鳩山新政権の本格的なスタートですね。 歴史的な1日となりますね。 さて今回は
久しぶりに単語の話です。「なるほど!」と思ってもらえれば光栄です。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            
「手」と「脚(足)」にまつわる話
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  さて今回は「手」「脚(足)」にまつわる単語を紹介します。
 
   man / manu
  

      manicure「マニキュア」

     この単語を出発点として, 単語の観察を始めましょう。 もちろん
  「」の爪を手入れすることですね。
  
  ● manual 「手引書」「手動の」
   これも今は「マニュアル」で通用しますね。


  ● manuscript 「原稿」
   「」で「書かれたもの」がこの単語の根本的な意味です。
    script は「書く・描く」の意味を持ちます。

  ● manipulate 「〜を操作する」
    元来は「手で扱う」ことを意味していたのですが, 現在では
   「〜をうまく操作する」の意味で「手」を使う以外のことにも
    使われています。 どちらかと言うと,悪い意味で使うことが
       多いですね。

   ex. They manipulated their data to hide the truth. 
            (彼らは真相を隠すために, データーを巧みに操作した。)
   
        
   ped / pod =「
  
  ● pedicure「ぺディキュア」
    今度はこの単語を出発点として, 単語の観察を始めましょう。
    もちろん「」の爪を手入れすることですね。

      
      pedal 「ぺダル」
    言うまでもなく自転車で「」をのせる部分のことですね。

  
  ● impede 「〜の邪魔をする」
   」を中(im)に入れること, つまり「」を踏み入れるさま
    をイメージすると, 覚えやすいですよ。 日本語でも同じく,
        をひっぱる」や「手まとい」のような表現がありますが,
         似たような発想が英語にも存在すると分かると面白いですね。

   pedestrian 「歩行者」
    」を使って歩くことから,ped が入っていると考えられ
     ます。 ちなみに, 英語圏では交通標識にもこの単語自体が
     書かれています。

     ● peddler 「行商人」


     peddle「〜を売り歩く」からできた単語です。 各地を行脚
     しながら, 品物を売る人ですね。

   ● expedition 「遠足・遠出・遠征・探検」
     要するに 「外(ex)にを向けること」という意味です。
    
  ● tripod 「三脚」
    これもそのままですね。第25回で紹介したように, triは「3」
    を表します。つまり「」が3つあるものがまさに「三脚」
    ですね。ちなみに と言います。

  ● tetrapod「四脚」
    海岸においてある消波ブロックのことですね。

    ● centipede 「百足(ムカデ)」
    centcentury 見られるように「百」を表します。足が百の
    生き物を考えてみましょう。日本語と発想が同じである点が
    面白いですね。

  以上今回は13個の単語を紹介しました。知っている単語の知識を
  使って知らない単語を覚えていきましょう。

  See you next time.


      

  


第29回



おはようございます。トーマス3Mです。
毎日鬱陶しい天気が続いていますが、早く終わってほしいものです。
梅雨だから仕方ないですが・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「日本語の一部」になっている英単語 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回にひきつづき, 「日本語の一部」になっている英単語をいろいろ
紹介します。 今回もみなさんに「あっそうなんだ!」という気づきを
提供できればと思っています。

influence  〜に影響を与える   影響

「インフルエンザ」はもちろんこの単語に由来します。 いわゆる感染症ですね。 まさに周囲の人に影響を与えてしまいます。 
ちなみにこの単語が名詞で使われる場合, 次のような独特な動きをします。
同時に覚えておいてください。

 have a great influence on 〜: 「〜に大きな影響を与える」

 the influence of A on B: ABに与える影響」

fare:運賃

この単語は日本語にはなっていないのですが, 駅構内でよく見かけます。
運賃自動精算機をよく見ると, 外国人向けに
fare adjustment
書かれています。ちなみに
adjustment(調節・調整)just(ピッタリ)
が入っているので覚えやすいですね。 まさに 「のりこし・のりつぎ料金を
ピッタリと合わせること」がfare adjustmentです。
次回電車に乗る際, この単語を少し意識してみてください。 

sneak:こそこそ歩く

誰かに気づかれないように, 音をたてずに歩くことをsneakと言います。
お気づきだと思いますが, sneakerはここから産声を上げた単語です。
まさに音を立てずに歩くための靴ですね。

aid 〜を援助(補助)する  援助(補助)

「バンドエイド」 aidです。 実際は医療関係だけでなく, もっと幅広く
使われていますが, 覚える出発点としては「バンドエイド」がベストですね。

少し実例を紹介します。

 
financial aids:(経済援助)
 
 
teaching aids(教材)

pea: 豆  
グリーンピース(green peas)を思い浮かべてもらえると一発で覚えられます。

dominate: 〜を支配する

「経済界のドン」というような表現をよく耳にしますね。
この「ドン」の出発点と
なった単語です。
まさに「ある業界を支配している人」のイメージですね。

はっきりと調べたわけではないのですが, 「ドミノ倒し」 の「ドミノ」もここに
由来しているのではないかと個人的に感じています。

最後に英語本来の意味と少し変わってしまった例を2つ紹介します。

dull:退屈な

日本語の「だるい」の語源と言われているのですが, 英語のdullはあくまで
「退屈な」という意味で使います。 

yell:叫び声をあげる

日本語で「エールを送る」という言い方をしますね。 もちろんこの場合の
エールは「応援や声援」ですね。 英語のyellにもこの意味が存在します。
しかしあくまで「大声を出す」点に重点が置かれます。
「応援団が大声を出して声援を送っているイメージ」から, 「エールを送る」
という表現が生まれたのでしょう。
前回に引き続き, 「あっなるほど!」と思ってもらえれば幸いです。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第28回

こんばんわ。トーマス3Mです。
非常〜にねむですが、頑張っておきてます。
気合を入れなおして本日の話題です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「日本語の一部」になっている英単語 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英語を勉強していく上で, 単語力をつけることは絶対に避けて通れませんね。
私はいつも「語彙力はスポーツに例えると筋肉のようなものだ。」と生徒たち
言います。「筋トレ」ばかりではいけませんが, しかしどんなスポーツをする
しても最低限の「筋肉」は必要ですね。

英単語を改めて眺めてみると, 「日本語の一部になっているなぁ。」と思う
ことがあります。 あるいは日々の生活の中で, ふと「気づく」ことがあります。
必死に辞書や単語集で単語を覚える作業も大切ですが, 実は覚えるヒントが
身近なところに存在しています。 

今日はそんな単語をいくつか紹介します。 

stick くっつく  

日本語の「ステッカー」はこの単語の,琉嫐に由来します。

stickerですね。 ペタッとどこかに貼るイメージです。
日本語の「ステッキ」
, つまり杖は△遼世琉嫐に由来します。

さらに日本語の「ステックのり」を思い浮かべると, 完璧ですね。
「ステックのり」は「くっつく」の意味が入っています。 さらにstickには
「棒」 の意味があるのですが, 「ステックのり」はまさに「棒状」ですね。
改めて考えると, みごとと言うべきネーミングだと思いませんか?

response 返答・応答

メールの返信をするときに, re」あるいは「レス」という自動表示を
目にしますね。 これはresponseに由来します。

stun 〜を失神させる   〜を驚かせる  〜の度肝を抜く  

やや難単語ですが, 日本語の「スタンガン」を思い浮かべると, 一発で
覚えられますね。 相手を一発で失神させてしまう道具ですね。
またそのくらい「ガーン」と相手を驚かすときにも使えます。

provide 〜を供給する

コンピューターが普及するにつれて, 「プロバイダー」という言葉も
一般的になってきました。 インターネットへ接続するために必要な
サーバーや回線のほか、メールアドレス、ホームページのディスク
スペースなどを提供する業者ですね。

foundation 基礎・土台

女性ならピンとくると思います。 化粧のときに使う「ファンデーション」
ですね。 あえて日本語で解説すると, 「化粧の基礎固め」 といった
ところでしょうか?

ちなみにschool foundation day は「創立記念日」です。
「学校の
基礎・土台が築かれた日」と考えてみましょう。 

tongue:舌

焼肉屋でよく耳にする「牛タン」を思い浮かべてみましょう。
これは牛の舌ですね。
ちなみに 英語のtongueはほとんど「言葉」に関する場合に使います。
日本語の「舌つづみを打つ」に見られるように「味」に関しては全く使いません。
mother tongue は「母国語」  tongue twister「早口言葉」です。 せっかくなのでついでに覚えておきましょう。

adapt:「〜に合わせる 〜に順応させる」

これはadaptor (アダプター)を思い浮かべるといいでしょう。
海外へ行くときに必需品ですね。
電圧を合わせる器具です。 ターミナルアダプターもこの単語に由来します。 


単語を覚える作業はどうしても目の前にある単語帳や辞書に意識が集中して
しまいます。 意外と周囲を見渡してみると, 覚えるヒントになります。 この手の
単語はかなりありますので, さらに紹介していきます。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第26回

こんばんわ。トーマス3Mです。
少し更新が遅れてしまいましたが、本日は数字ねたです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         数字」を克服する

      〜生活に使う「数字」から逃げてはいけない〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英語圏で生活していて, やや困ってしまうのが数字の扱い方です。
数年前, 仕事でオーストラリアに行ったとき, 日本の高校は年間でいくら
かかるのか(入学金や授業料)という質問を受けました。

もちろん日本円をオーストラリアドルに変換して答えるのがベストですが,
50万円や60万円ともなると, まして100万円単位となるとすぐにドル変換
するのが難しい・・・ そこで返事に至るまでに時間がかかったのを覚えて
います。 慣れている人には何ともないことですが, たまにしか海外に行く
ことがない人にとっては意外にやっかいです。
(当たり前ですが, 海外に行くときはすぐに日本円に切り替えることができる
ようにしておくべきですね。)

さて今回は, 数字の読み方を扱います。
英語の数字の読み方は, 日本語
の読み方と違ったしくみを持ちます。 
この基本が理解できていないと, 大きな
数字を扱う場面で大変苦労する
羽目になります。 そこで今回は
1,000基準にして, 大きな数字の読み方
を勉強しましょう。

まず, 下のそれぞれの数字をご覧ください。 
日本語はゼロ4つを単位変換の
基準にして, 万→億→兆 と数えますが,
 
英語ではゼロ3つが単位変換の
基準となります。
数え方のしくみを下で確認してください。

           1,000   one thousand
                 
thousand
            
1,000,000        one million
              
llion   thousand
        
1,000,000,000     one billion   bi =「2
             
 llion  llion   thousand

       1,000,000,000,000 one trillion  tri =「3

              llion   llion  llion  thousand


最初のゼロ3つを
thousandと呼ぶのですが, それ以後のゼロ3つは
全て
llionです。このllion1つ目をmillion  2つ目をbillion  3つ目をtrillionと呼びます。

25回で学習したbi =「2 tri =「3 が再び登場ですね。
llion4つ目の場合は?」ときかれそうですが, もちろん数え方は存在します。しかし, 英語を使うにあたって, これ以上大きな数字はまず出てきません。
むしろ
分数や少数の読み方を覚えるほうが実践的です。 

では次に, 数え方の実例です。
1,234,567,890 は何と読むでしょうか? 下で確認
してみましょう。 
今回は
llion2つの場合ですね。

1,234,567,890  

     llion  llion  thousand

では正解です。 あえて縦に並べて書きましたので, それぞれ確認してみてください。

 one billion,

two hundred (and) thirty-four million,

five hundred (and) sixty-seven thousand,

eight hundred (and) ninety

実際はこの読み方に加えて, 円⇔ドルの関係を考えないといけないので,
数字はあなどれません。 ここは乗り越えないといけないところだと思います。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第25回

 
こんばんわ。トーマス3Mです。
毎日暑いですね。いよいよ夏の始まりですか。
では今宵もがんばってまいりましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    英単語の中に住みついている「数字」 

uni =「1」  bi =「2」 tri =「3」 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

衣料品店の「ユニクロ」の正式名称は, unique clothing warehouse というそうですが, 今日はこの中にあるuniqueという単語に注目してみましょう。

英語のuniqueは「唯一無二の・独自性のある・他には決して見られない」
という意味
を持ちます。 
あくまで同じタイプのものが他には見当たらないとに使われます。

「変な」や「変わった」という意味ではないことに注意してください。

先日見た「英会話カリフォルニア」というテレビ英会話番組でuniqueが使われ
いましたので紹介します。
その中でカリフォルニアのカーメルという都市について
次のような説明がありました。

Carmel is a city with unique tradition.
(カーメルは他には決して見られない伝統を持つ都市です。)

ちなみに, カーメルという都市は確かにuniqueと呼ぶにふさわしい都市でした。

○ 都市内の景観を損なわないために, 電線がない。

○ 交通信号がない。(交差点で自動車が互いに譲り合うそうです。)

○ 住所に番地がない。
(有名人が自分の居場所を世間に公表したくないとの理由で
番地がないそう
です。 郵便物は各自, 郵便局まで取りに行く
システムになっています。)

確かにこんな都市は他にはないでしょうね。

では次にuniqueの中にあるuniに注目しましょう。
タイトル欄にも書いてあるように, uniは「1」を表します。

uniform「統一された」
→ 形(form) を 1つ(uni)にすることですね。

  ちなみにスポーツのユニフォームや制服も, 「色やデザインを統一した服」
  考えれば意味のつながりが見えてきますね。

unite「1つにする・結合する」
50の州(states)を1つ(uni)したのがthe United States
  (アメリカ合衆国)ですね。

union「同盟・組合」
労働組合を(a labor union)と言いますが, まさに労働者
 が一致団結しているイメージが
uniですね。

では次にuni =「1」  bi =「2」 tri =「3」 と並べて単語を見てみましょうunicycle:「一輪車」
→車輪(cycle) が1つ(uni)しかない乗り物ですね。

bicycle:「二輪車」いわゆる「自転車」ですね。
→車輪(cycle) が2つ(bi)ある乗り物ですね。

tricycle:「三輪車」
→車輪(cycle) が3(tri)ある乗り物ですね。

単語がスーッと頭の中に入ってきたでしょうか。
最後に
bi =「2」 tri =「3」を含む単語を紹介します。
「なるほど!」という強い印象を抱いてもらえれば幸い
です。
その印象が英単語との距離間を縮めてくれるでしょう。

bilingual2カ国語を話す」 
→言葉(lingual) が2つ(bi)ですね。 いわゆる「バイリンガル」です。

combine:「結合させる」
2つ(bi)を一緒にする(com)ことです。
  漫才などの「コンビ」は
この単語の名詞形 combination に由来します。

bipedal:「二足歩行の」
→ 文化人類学などの学問に登場する難単語ですが, この単語も足(pedal
  が2つ(
bi)と考えれば, 納得できますね。

trio:「3人組」
 
triangle:「三角形」
→ 角(angle)が3つ(tri)と考えてください。

triathlon:「トライアスロン」 
→ 運動競技(athlon)が3つ(tri)と考えてください。 
いわゆる「水泳・長距離サイクリング・マラソン」の3つですね。

単語の実例はまだまだたくさんあるのですが, キリがないのでこの辺りで
止めておきます。
「角度を変えて英単語を見ると, 面白い!」 そんなふうに思って頂けたら
嬉しいです。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第22回

おはようございます。トーマス3Mです。
生活のリズムが乱れて現在補正中です。
ということで現在非常に眠いです。
では本日の題材です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     基本単語 early を深く学ぶ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回に引き続き, 今回も基本単語を紹介します。今日の主役はearlyです。
この単語も「早い・早く」という意味を中学校で学習し, そのまま放っておく方が
多いと思います。 しかし, もう一度角度を変えて注目してみましょう。

英語力のさらなる飛躍のためには, 中学校1, 2年生で学習する基本単語,
言い換えれば, 原点にあえて立ち戻って学習することが必要になります

深く学習することで様々な「再発見」をし, 新たなステージに飛躍するきっかけを
つかんで下さい。 今回もそのような新鮮な気持ちを味わってほしいと思います。 

earlyの本当の姿を知りたければ, 次の「呪文」を唱えてみてください。
          
○○○の初期のころ

たったこれだけで,ほぼ正確な意味がズバッと見えてきます。
後はその場その場に
応じて日本語訳を変えていくだけです。 
この呪文は究極の魔法ですよ。

では例文です。「○○○」を4つに分けて紹介します。

    
人間の歴史全体の初期のころ」→ 「大昔の」「原始時代の」

ex. In every culture around the world, people have been strongly
  
influenced by colors since early human history.
(世界中にあるあらゆる文化は, 人類の歴史の初期のころから、色の影響を
強く受けてきた。)

     「月」や「週」全体の初期のころ」 → 「月のはじめ」「週のはじめ」 

ex. Early in June I was able to contact the president.
6月のはじめに, 私はその社長と連絡を取ることができた。)

→ 「6月の初期のころ」が直訳で, そこから「6月のはじめに」と訳しました。

人生の初期のころ」 → 「幼い頃」「子供のころ」

ex. Her early life was miserably unhappy.
(彼女の幼い頃の生活は惨めなくらい不幸だった。) 

→ 「人生の初期のころ」が直訳で, そこから「幼い頃の生活」と訳しました。

124時間の初期のころ」 → 「朝早く」

ex. We left Tokyo early in the day.
(私たちはその日朝早くに東京を出た。) 

→「その日の初めのころ」が直訳で, そこから「その日朝早く」と訳しました。

中学で習う, 「朝早く」のearly in the morning , 上記のい琉嫐
で使われているのが
分かりますね。
これも大局的に見れば,
earlyのほんの一部の姿なのです。

感覚をつかんで頂いたでしょうか?

次は慣用句的に使われる名詞表現をいくつか紹介します。
early childhood education 「幼児教育」
early autumn 「初秋」
early detection of cancer 「ガンの早期発見」
early development stage 「初期発達段階」 

いずれも「○○○の初期のころ」という呪文を唱えると, 不思議なくらい意味が
見えてきますね。

次からは必ずここで覚えた「呪文」を唱えてearlyと接してください。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第21回

こんばんわ。トーマス3Mです
気のせいなのかもしれませんが、投稿が久しぶりのような気がします。

本日の題材に移る前に少し触れておきたい事について記載します。
本文でも述べていますが、「基本単語」を深く学ぶことは非常に重要です。
「第3回」投稿の「lifeの素顔」 も重要な基本単語のひとつです。
この機会に復習し、理解を深めておく事をお勧めします。
では本日の題材です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     基本単語workを深く学ぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英語力を伸ばすためには, 語彙力を増やす必要があるのは当然ですが,
だからと言って難単語ばかり増やすのではなく, すでに何度も見ている
基本単語をもう一度深く見つめなおす機会を作ること, これがとても大切です。

特に中級レベルの学習者が上級レベルを目指すときに, これは避けて
通れないことです。今日は中でも使用頻度の高い, workを取り上げます。

今回は動詞の意味に照準を合わせて説明しますね。
「働く」や「作業をする」の意味はご存知だと思いますので, それ以外の意味を
紹介します。

     本来の機能・役目を果たす

これはものすごく日常会話において,使用頻度が高いので, ぜひとも
知っておいてほしい意味です。
主観的な見方ですが, この意味でのworkを使いこなしている方を見ると,
 
「あぁこの人は英語ができるんだなぁ」と思いますね。

ex. This pen doesn’t work.
(このペンはインクが出ない。)

ペンの本来の役目とは,インクを出すことですね
  インクが出な
ければ, どんなにデザインが良くてもペンとは呼べませんね。

ex. This medicine didn’t work for me at all.
(この薬は私にはまったく効かなかった。)

薬の本来の役目とは, 人の病気を治したり, 痛みをとることですね。
  
それが全くworkしなかった, ということは「効かない」という意味に解釈
  できます。

ex. Damn!  This computer is not working properly again.
(なんということだ! このコンピューターがまたおかしくなっているよ。

コンピューターの本来の機能が果たせていないことイメージしてください。

3つの例文をご覧になると気づくと思いますが, 「故障」を言い表すときにworkが大活躍します。

日本人学習者で「故障」を言い表すのに out of orderを使う人が多いのですが, これはエレベーターなどの公共物の張り紙に使う言い方です。
よく「故障中」という張り紙を目にしますね。
それにピッタリ相当する標識専用の表現なのです。

     うまくいく・成功する

これもものすごく使用頻度が高く, TOEICの問題でも
この単語を本文に使って
おいて
, 正解の選択肢にsucceed「成功する」を入れておく問題がよく
見られます。
ここが受験者の盲点だと思っているかもしれません。

ex. A: What do you think of this plan?
                (この企画, どう思う?)

   B: Well, I think it will work for you.
         (うまくいくと思うよ。)

     勉強する・頑張る

「勉強する」は
studyじゃないの?と言われそうですが,どちらかというと, study は「研究」に近い意味を持ちます。
調べ物を一生懸命しているイメージです。
それに対してworkは「努力」ですね。 「努力や頑張りを重視したければ, workを使うのが普通です。

ex. You should work harder if you want to pass the exam.
(その試験に合格したければ, もっと頑張らないといけないよ。)

英会話学校等で, 定期的に英語を学んでいる人は, ネイティブの先生が
workを使っているときにその使い方に注目してください。
おそらく上記のような使い方だと思います。 

「あぁこんな場面にもworkを使うんだぁ」という発見があると思います。
そういう発見も英会話学校で学ぶことの醍醐味です。
そういう観察力」を持ってレッスンを受けてみてください。 
細かい話だと思われるかもしれませんが
, このような観察力」の有無が上達に大きく影響します そして明日からworkを上手に使ってみてくださいね。

I hope this blog will work for you.

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第20回

おはようございます。トーマス3Mです。
あまり時間がないのでいきなりですが本題に入ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      memは「記憶」を表す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回で20回目になりますが, 定期的に購読されている方は, これまでの内容をしっかり覚えていますか? 
さて今回は「記憶」にまつわる英単語やイディオムを扱い
ます。

まず「記憶」と切っても切り離せないのが, mem
です。
これは記憶・暗記関係の
英単語の中にずいぶん入り込んでいます。

身近な単語から見てみましょう。

memo
日本語にもなっている「メモ」ですね。
記憶の助けになるように書いておくことですね。
正式には
memorandumと言います。

memory
「記憶」および「記憶力」を意味します。
コンピューター用語の「メモリー」にも使いますが, ぜひ覚えて欲しいのが「記憶力」という意味です。
「記憶力が良い(悪い)」と言いたいときはこの単語を活躍させて次のように言います。 間違ってもpowerなどを入れないように。

ex. He has a good memory.
(彼は記憶力が良い。)

ex. She has a poor memory.
(彼女は記憶力が悪い。)

memorial
「記念碑・記念物・記念館」で, 日本語にそのまま入り込んできていますね。
メモリアルです。 人々の「記憶」にいつまでも残るように作られたものです。

memento
 「記念の品・形見」を意味します。 やや難単語ですね。
「見ると必ず記憶がよみがえってくるような品物」 という意味です。

では次に, 扱いに注意してほしい単語を紹介します。
memorize
 「〜を暗記する」 学生の定期試験の前日を思い出してください。
まさに大量の情報を覚えましたね。
頭の中にどんどん情報を詰め込むイメージが強い単語です。

remember
 「〜を覚えている」 これはあくまで現時点で,記憶に残っているか残っていないかを問題にするときに使います。 新しく何かを覚えるときには使えません。

またうまく訳出できないときは, 「〜を忘れない」 という訳語をあてはめると一発解消できることが多いです。 

ex. Do you remember the place where we met for the first time?
(私たちが初めて会ったその場所を覚えてる?) 

ex. Remember the meeting starts at three o’clock.
(会議が3時に始まることを忘れないでね)

やや細かいのですが, 「あぁ, 思い出した。」 と言いたいときはあくまで
Oh, I remember. と言います。
過去形にして, (×) Oh, I remembered. とは言えません。 
「今
, 記憶にあるかどうか」を問題にしているからです。 
実は
, 数年前, 私がこのように発言したところ, ネイティブの先生に指摘されました。

最後に, 大学受験生を指導していてとても気になるイディオムを2つ紹介します。 せっかく覚えるなら, 実際に使えるように一歩踏み込んで理解しておきましょう。

learn by heart : 「〜を暗記する」 
know by heart : 「〜を暗記している」

これは「暗唱タイプ」のものに使います
例をあげると, 「掛け算の九九」が最も分かりやすいでしょうか?
詩や歌詞などには使えます。
しかし英単語を暗記するときに使うのは間違いです。 では例文です。

ex. I learned the poem by heart.
(私はその詩を暗記した。)

I hope you will always remember all the things shown above.  

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第18回

こんばんわ。トーマス3Mです。
英語とはまったく関係ありませんが、GMがいよいよ破綻しそうです。
破綻して、一からやり直すようです。こと企業に関してこのようなことはよろしく
ありませんが、勉強は一からやり直すことは問題はありません。
問題にぶつかった時、いちから考え直すのも「あり」ではないですかね。
では本日の題材です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        「かばん語」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
blunch」という言葉をご存知でしょうか。
これは朝ごはんと昼ごはんを一緒にした言葉ですね。
この間の日曜日, 私はまさにblunchをとりました。

かなり遅く起きてしまったので・・・

このblunchという言葉は, breakfastlunchを合体させて誕生した
言葉ですね。 このような言葉を「かばん語」と呼びます。
ではblunch以外の「かばん語」を紹介しますね。

Eurasia「ユーラシア」
 これはEuropeAsiaからできた単語です。
「ユーラシア大陸」という言葉ですっかりお馴染みですね。

smog「スモッグ」
 smokefog「霧」からできた単語です。

「光化学スモッグ」という言葉で日本語に定着していますね。

liger 「ライガー」
 これはliontigerとの合いの子です。
 

motel 「モーテル」
 これはmotor「自動車」 + hotel ですね。

今度は私が最近目にしたかばん語を紹介します。

infortainment
 これはまだ現段階で辞書に正式登録されていない英単語です。
 よって私が目にした文章では, “infortainment” と引用符
 つきで
書かれていました。

 もちろん information 「情報」 と entertainment「娯楽」
 を合成させた単語です。
 「情報娯楽」という訳語が最も近いでしょうか?

Macdomination 
 この単語も現段階で辞書に登録されていません。 
 これは
MacDonald’sdomination「支配」 を合成させた単語
 です。
MacDonald’sが世界のファーストフード業界を完全に支配
 してしまっていることを表現している単語です。
 私はこれを目にしたとき, なかなか上手に合成されていると思
 いました。
ちなみに日本語にも同じような現象が見られます。

○「ゴジラ」という言葉は, 「ゴリラ」と「クジラ」の合成語
  から
誕生しました。ウソのような本当の話です。

また最近誕生した言葉に目をむけると


○「きもかわ」 ですね。

きもい」と「かわいい」を合成させた言葉です。
いつの時代もそうですが, 若い世代がこのような言葉を作り出して
言葉を変化させています。
もしかしたらあと数十年経てば, 辞書に
登録されているかもしれませんね。


See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


第16回

おはようございます。トーマス3Mです。 
本日もで夏日のようです。昨日は涼しかったのですが。
では、本日の話題に移ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    言葉は「歴史」を背負っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言葉を学習するとき, その「歴史」に注目すると, 「あ〜なるほど!」と思う
ことがありますね。 今日はそんなお話です。

今日は日本語の事例を見てから, 英語の事例に移ります。

日本語のことわざで, 「早起きは三文の得」という言葉がありますね。
「文」とは何でしょうか?
これは江戸時代の貨幣単位で, もちろん今は
死語です。

このように現物はもはや存在しないのに, 言葉だけが生き残っている
という摩訶不思議な現象が日本語にも英語にも見られます。

次の日本語もそうですね。
「下駄ばこ」: 現在の暮らしでは, ここには「くつ」を入れるのが普通ですね。
 「下駄」を入れている方はほとんどいないでしょう。

「筆ばこ」: ここには「シャーペン」や「消しゴム」などを入れるのが普通ですね。
 筆を入れることはめったにないと思います。

「歯磨き粉」: 現在はチューブ式が普通ですが, 昔は本当に「粉」でした。
私の記憶では, 祖母が「元祖歯磨き粉」, つまり「粉タイプ」を使っていました。
しかし今ではそのような商品は店頭に
もほとんど置いていませんね。

英語にもこのようなタイプの表現があります。
中でも日常会話で
よく使うのが, 次の表現です。

pull up 「(車)を止める」 「(車)が止まる」

draw up
「(車)を止める」 「(車)が止まる。」

昔はもちろん車が交通手段ではなく, 「馬」でした。
走っている最中の馬を止めるためにはどうすればいいでしょうか?
もちろん「馬にひっかけた手綱をぐいっと上に(up) 引く(pull」ことですね。
両手で「手綱を引き上げる」イメージをすると, ものすごく鮮明になってきます。

もちろん「下駄ばこ」と同じで, 今では交通手段として馬を使うことはないの
ですが, 乗り物を止めるときには, 今でも
pull up draw up がよく使われています。 では例文です。

ex. I pulled up my car to see if there is anything wrong with the tires.
私は車を止めて, タイヤに問題がないかをチェックした。

もう1つ表現を紹介します。

miss the boat :「好機を逃がす」

これは, 飛行機のなかったころ, 海外へ行く唯一の手段が「船」だった
ことに由来します。 そんなに頻繁に船が出ているわけではなく, ひとつ
船を逃してしまうと, 次の船までかなり長い間待ったのでしょう。 そこから
「チャンスを逃す」という意味の誕生につながりました。

ex. You will miss the boat if you don’t buy these shares now.
今この株を買っておかないとチャンスを逃すよ。

ちなみに日本語の「豆腐」と「納豆」は昔の商人が商品にラベルを貼り間違えた
ことから現在の漢字につながったそうです。 考えてみれば本来, 豆を腐らせたほうが「なっとう」ですね。

このように言葉を覚えるときに, ガムシャラに丸暗記に頼るのではなく, 歴史を
少しひもどいてみると, 学習が楽しくなります。

See you next time.

↓クリックいただければ励みになります。(コメントもいただければヤル気になります)
人気ブログランキングへ TREview


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ) (JUGEMレビュー »)
大矢 復
英作文の勉強が全然手をつけられていない大学受験生および英語はある程度読めるが, 書く作業に苦手意識のある方にお勧め。
recommend
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
清水 建二
現在市販されている単語集の中では最も優れているのではないかと思う。
recommend
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
清水 建二,William Currie,中田 達也
単語力不足を克服したいけれど、その方法が判らない」というジレンマを克服
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM